カテゴリー別アーカイブ: メディア


『ふくおか経済』2017年6月号 Vol.346にインタビュー記事が掲載されています。

 

この度、雑誌『ふくおか経済』6月号に「国政を聞く」というコーナーで、私のインタビュー記事

が掲載されております。

 

昨年8月の大臣就任後からの活動を中心に、地域資源の活用などこれまで、私が視察してまいりま

した、うきは市をはじめとする「頑張る地方」の素晴らしい取組みを紹介するほか、最近有識者会

議でとりまとめをいただいた東京一極集中の是正を目指した地方大学の振興や若者の雇用創出など

についてもお話をさせていただいております。また、担当大臣として、国家戦略特区での企業によ

るイノベーションを後押しするレギュラトリーサンドボックスや農業の外国人人材活用の制度につ

いても触れさせていただきました。6ページという長編のインタビューになっております。ぜひご

一読ください。


1月31日(火)BS11(全国放送)「報道ライブ INside OUT」 出演御報告

 

(BS11(全国放送)「報道ライブ INside OUT」毎週月~金曜日夜8時59分~9時49分 生放送)

 

さる1月31日(火)に、BS11(全国放送)「報道ライブ INside OUT」へ生出演してまいりました。

約45分の出演でしたが、主に、

トランプ新大統領と日本経済 

アベノミクスの成長戦略  

「ローカル・アベノミクス」と呼ばれる「地方創生」

外国人の受け入れ

利用者目線で経済統計を改善する「統計改革」

 

と多岐にわたる分野を時間いっぱいまでお話させていただいております。

この度、番組制作側のご厚意で、期間限定で私の出演部分を公開致します。

お見逃しの方は、ぜひ御覧ください。

「報道ライブ INside OUT」 20170131 山本幸三大臣出演部分1

「報道ライブ INside OUT」 20170131 山本幸三大臣出演部分2

「報道ライブ INside OUT」 20170131 山本幸三大臣出演部分3

 


地方創生市町村長トップセミナーの御報告

 

(2017.1.13 ホテルルポール麹町にて)

以前、Facebookにて投稿させていただきましたが、今月13日に、ホテルルポール麹町にて、内閣官房と内閣府による「地方創生市町村長トップセミナー」へ担当大臣として出席してまいりました。

(参考)山本幸三 Facebook : https://www.facebook.com/yamamotokozogiin

 

この度、まちひとしごと創生本部事務局より、私の講演部分のみではありますがビデオを作成して頂きましたので、本HPでも掲載致します。

※本セミナーは、今月10日に福岡、12日に大阪と開催してまいりましたが、内容はほぼ同じものになっております。

ぜひ、御覧ください。


【今回のトップセミナーは、平成29年度の政府予算案の決定、国の総合戦略の改定を受け、市区町村長に対して、地方創生担当大臣として今後の地方創生の更なる推進について直接働きかけるという(初)の試みです。セミナーでは、私が昨年地方出張にて、48市町村、112施設を訪問してまいりましたので、その地方創生のポイントや成功事例をEBPM(証拠に基づく政策立案)を軸に紹介させていただきながら、それに加え、事務局より、RESAS(地域経済分析システム)の具体的な活用方法や、まちひとしごと創生総合戦略、H29年度予算・税制改正及び地方創生推進交付金等の活用のポイントなども説明させていただきました。(東京回は、北は北海道、南は沖縄県より200以上の市区町村の「トップ」にお集まりをいただきました。)】
今回の資料はこちらから→http://www.kantei.go.jp/…/meeting/top_seminar/h29-01-13.html

 


月刊『地方議会人』、1月号に記事が掲載されました。

 

 

 

この度、月刊『地方議会人』(発行:株式会社 中央文化社)、1月号に記事が掲載されました。

年頭所感として、昨年8月の大臣就任以来、地方創生担当大臣としての

私共の取り組みが網羅的に書かれております。

 

ぜひ御高覧ください。

 

 


月刊『Voice』2月号へインタビュー記事が掲載されました。

 

(写真は昨年の11月に、北九州市の「サポートセンター門司」を訪問した時のものです)

 

今月10日発売の、月刊『Voice』2月号へインタビュー記事が掲載されました。

今回は、北九州市の北橋市長とともに、主に介護ロボットなど市の国家戦略特区における取り組みについて対談を行ったものです。

昨年度「50歳から住みたい地方ランキング」で1位に選ばれた北九州市でありますが、

アクティブシニア層の移住支援や地域企業との就業支援、介護ロボットの実証など、

国家戦略特区として、高齢社会の中で先進的な取り組みを行っています。

 

ぜひご高覧ください。