地方創生市町村長トップセミナーの御報告

 

(2017.1.13 ホテルルポール麹町にて)

以前、Facebookにて投稿させていただきましたが、今月13日に、ホテルルポール麹町にて、内閣官房と内閣府による「地方創生市町村長トップセミナー」へ担当大臣として出席してまいりました。

(参考)山本幸三 Facebook : https://www.facebook.com/yamamotokozogiin

 

この度、まちひとしごと創生本部事務局より、私の講演部分のみではありますがビデオを作成して頂きましたので、本HPでも掲載致します。

※本セミナーは、今月10日に福岡、12日に大阪と開催してまいりましたが、内容はほぼ同じものになっております。

ぜひ、御覧ください。


【今回のトップセミナーは、平成29年度の政府予算案の決定、国の総合戦略の改定を受け、市区町村長に対して、地方創生担当大臣として今後の地方創生の更なる推進について直接働きかけるという(初)の試みです。セミナーでは、私が昨年地方出張にて、48市町村、112施設を訪問してまいりましたので、その地方創生のポイントや成功事例をEBPM(証拠に基づく政策立案)を軸に紹介させていただきながら、それに加え、事務局より、RESAS(地域経済分析システム)の具体的な活用方法や、まちひとしごと創生総合戦略、H29年度予算・税制改正及び地方創生推進交付金等の活用のポイントなども説明させていただきました。(東京回は、北は北海道、南は沖縄県より200以上の市区町村の「トップ」にお集まりをいただきました。)】
今回の資料はこちらから→http://www.kantei.go.jp/…/meeting/top_seminar/h29-01-13.html